オシャレ銀行の口座開設で1500円get >>> CLICK

激しく同意!「再婚はしたくないけど、彼氏は欲しい」というシングルマザーたちへ

みみ子

こんにちは、「ミニマリコン」のみみ子(@minimarikon)です。

彼氏が欲しいシングルマザー

〇 再婚はもうこりごりだけど、彼氏は欲しい

〇 出会いがなくて彼氏ができない!

〇 彼氏を作るときに気を付けることある?

みみ子

再婚はもうこりごり! っていう気持ちは激しく同意。

でも、彼氏は欲しい、という気持ちもよくわかります。

わたしも離婚1年後、アプリで10人くらいと会い、そのなかの一人が現在のパートナーさんです。

今回は「再婚はしたくないけど彼氏は欲しいシングルマザー」について。以下のような方におすすめの記事です。

\ こんな人におすすめのブログ記事です /

  • 再婚はしたくないけど、彼氏は欲しい
  • シングルマザーが彼氏を作るときの注意点を知りたい
  • シングルマザーの出会いの場はどこに??

この記事を読めば、彼氏づくりの一歩が踏み出せますよ。

みみ子

後半にはシンママの出会いの場についても書いているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

「再婚はしたくないけど彼氏は欲しい」はシンママの本音

シングルマザーの多くが「再婚はしたくない」と思っています。

それは、前回の結婚生活や離婚で苦しい思いをしたから。

「結婚」というものに、もうなにも期待していないのがシングルマザーなのです。

だけど、彼氏は欲しい。

それも激しく共感できます。

みみ子

仕事、育児、家事に毎日忙しいわたしたち。

連絡したり、会ったりすることで、ホッとできる存在が欲しくなりますよね。

わたしたちが再婚したくない理由

20代独身のころは「彼氏=結婚相手候補」でしたが、もはや今回はただの「彼氏」でいい。

再婚を考えなくていい彼氏を見つけるために、まずは、わたしたちが再婚したくない理由を掘り下げて分解してみましょう。

自由な生活を邪魔されたくない

せっかく離婚して、子どもと自分だけの自由な暮らしを手に入れたのに、また誰かと一緒に暮らすなんて……というのは再婚したくない大きな理由のひとつ。

生活リズムも、お金の使い方も、休日の過ごし方も、全部自由。

でも、再婚することでこの自由な暮らしがまた消えてしまう可能性があることを危惧してしまうわたしたちなのです。

子どもの反応や影響が心配

彼氏ならともかく、再婚となると子どもとも関係をもつことになります。

子どもの性別や年齢、性格によっては、新しく家族に加わる大人の男の人に抵抗がある子もいるでしょう。

「やってみなきゃ、会わせてみなきゃわからない」というのが最もだとは思いますが、それも面倒だしリスクだと考える場合、やはり再婚するという気持ちにはなれません。

大人の世話をしたくない

せっかく手のかかる夫を手放すことができたのに、また大人がひとり暮らしに加わることで、自分のやることが増えるのでは……と思ってしまうわたしたち。

世の男性はもっと家事育児に積極的なのかもしれませんが、離婚したわたしたちの元夫はそうじゃなかった。

だから、大人が加わることで自分の手間や時間が取られる、と考えてしまいます。

再婚する理由/メリットがない

すでに自立して子どもとの暮らしを始めているシングルマザーに、再婚するメリットはあまりないことも。

子どもが欲しい、子どもがお父さんが欲しいと言っている、などのケースは再婚する必要性がありますが、ほとんどの場合は再婚する必要性を感じられないのでは。

それよりも、再婚によるデメリット(またうまくいかないかもしれない、子どもが嫌がるかもしれない、転校や転居が伴うかもしれない、など)の方が明確にイメージできてしまうので、再婚は必要ないという判断に。

もう傷付きたくない

さんざんな結婚生活と離婚騒動で傷付き、疲れ果てたわたしたち。

もう結婚なんてしない、と思うのは自然な流れです。

再婚してうまくいっている人がいるのも知ってるし理解できるけど、「また失敗するかも」と思うと再婚まではなかなか踏み切れません。

みみ子

自分がなんで再婚したくないのか、頭の整理はできましたか?

彼氏を作るうえで、自分は誰かと付き合うときに何が嫌なのか、がわかったと思います。

離婚準備中のママ

自分が望まない状況にならぬよう、彼氏を探さなきゃってことですね。

みみ子

そういうこと。

では、彼氏選びのポイントを見ていきましょう!

再婚したくないシンママの彼氏選びのポイント3選

再婚したい人の彼氏選びと、再婚したくない人の彼氏選びでは少しポイントが違います。

再婚したくない人は、この3つのポイントに気を付けて彼氏を選ぶとGOODです!

1.子どもがいることへの理解をしてもらう

子どもがいることで、会える時間や場所が限られたり、子どもの相手&家事でバタバタする夕方~夜にかけては連絡が取れなかったりするわたしたち。

旅行に出かけたり、休日にデートしたりすることも難しいため、それを理解してくれる相手であることが前提です。

なので、シングルマザーであることは隠さず、はじめに言っちゃった方が気も楽ですし、その後の付き合いもスムーズです。

2.会う時間がお互い確保しやすい

子どもがいるという理由のほか、仕事がお休みの日や空けられる時間帯、出やすい場所などが合致する人でないと、シングルマザーはそもそも人と会う時間さえ確保できません。

遠距離恋愛、仕事が多忙な人との恋愛、仕事の休日が異なる人との恋愛は、なかなかうまく進まないことも。

3.相手も結婚や同居を望んでいない

そして、再婚したい人の彼氏選びと真逆なのはこれ。

相手も結婚や同居を望んでいなくて、「ただの彼女」が欲しいと思っていなければいけません。

子どもの母親代わりを探しているシングルファザーや、これから結婚して子どもが欲しい年下くんなど、相手の恋愛への温度感が違うといずれうまくいかなくなります。

はじめから「再婚するつもりはない」ことを伝えたほうが自分にとっても、相手にとっても◎

みみ子

彼氏探しをするときに、休日が合うか、住まいが近いか、相手は結婚したいのか、などは初期に確認しておきたいところ。

出会いアプリなら条件で絞って探すとGOODです!

シンママが彼氏を作るときにこれはやっちゃダメ!

シングルマザーが彼氏を作ることに、個人的には大賛成。

「シングルマザーが恋愛なんてけしからん!」という声もいまだにあって驚きますが、子どもを大切にしつつ、自分だって大切にしてあげればいいんです。

でも、彼氏を作るときにこの3つはやっちゃダメなので気を付けて。

1.子どもに寂しい思いや無理をさせる

これはシングルマザーが恋愛をするうえでの大前提。

一番大事にすべきはもちろん子ども。

ママが恋愛をすることで子どもに寂しい思いをさせたり、気を使わせて無理をさせたり、なんていうのは言語道断。

恋愛に盲目になりすぎず、しっかり子どものことを優先しなければいけません。

2.日常生活を崩す

彼氏と会ったり、電話やLINEをしたりすることで、日常の生活リズムが崩れる人もいます。

みみ子

夜、長電話して朝に影響するとか、仕事帰りに会うことでお迎えが遅れて夜のスケジュールが後ろ倒しになるとか、ですね。

あくまでも、日常生活はそのままに、彼氏との時間を作れるのがベスト。

子どもの生活にも影響するので、普段通りの暮らしを維持できる付き合い方をしましょう。

3.お金をかけすぎる

会うための交通費、デート代、プレゼント代などをかけすぎないように注意。

もちろん、家計に余裕があれば自由にすればいいのですが、そうでない場合は冷静になって彼氏にかけられるお金をしっかり把握しましょう。

みみ子

では、やっちゃダメなことを頭に入れつつ、彼氏の探し方にいってみましょう!

シングルマザーの彼氏の作り方

シングルマザーは仕事、育児、家事で大忙し。

街や飲食店で出会うという20代のころのような出会いは期待できません。

であれば、自分から出会える場所に出向かなければ進まない!

\ 彼氏を見つけやすい場所はココ /

  • 仕事/クライアント
  • 友人の紹介
  • マッチングアプリに登録

待っていても出会いは増えないので、人と会える環境に身を置きつつ、いろんな人と話してみましょう。

みみ子

個人的には出会いの母数を増やすという意味で、マッチングアプリがおすすめ。

やっぱり、出会いの数を増やさないと、いい人には巡り会えないと思うんです。

離婚準備中のママ

たしかに、なかなか「いいな」って思える人は少ないですもんね。

出会いの母数を増やすの、大事カモ。

ということで、わたしが使ったことのある&おすすめのマッチングアプリはこの3つです。

\シンママにおすすめのマッチングアプリ/

シングル優遇プログラムがあって再婚に強いのは
婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18


登録男性は事前面談通過者のみ!安心して出会いたいなら
【キャリ婚】


子持ちシングルに特化した婚活アプリ
子持ち婚

登録者数が多くて安心感があるのは「マリッシュ」ですが、他のマッチングアプリにもそれぞれ特徴があるので、自分の希望にマッチしたアプリをいくつか使ってみるといいですよ。

離婚準備中のママ

だいたい女性は無料で使えますもんね!

みみ子

そうそう。

まずは気軽に始めてみましょう。


ちなみに、わたしはTinderというマッチングアプリで会った10歳年上のバツ2男性とお付き合いをしています。

その話はこちらの記事後半に書いているので、パートナー選びの参考にどうぞ◎

ということで、個人的には「再婚したくないけど、彼氏は欲しい」っていうシングルマザーを応援しています。

なぜなら、わたしもそうだから。

親友もシングルマザーですが、やっぱり同じことを言っていました。

シンママの恋愛にあれこれ言ってくる人もいますが、自分のことは自分で決めればいいです。

子どものことを大事に考えつつ、自分の人生も楽しんでいきましょう!

みみ子

最後まで読んでくれてありがとう!

以上、みみ子(@minimarikon)でした

この記事で紹介したWEBサイト一覧

シングル優遇プログラムがあって再婚に強いのは
婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18


登録男性は事前面談通過者のみ!安心して出会いたいなら
【キャリ婚】


子持ちシングルに特化した婚活アプリ
子持ち婚

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

mimiko mimiko 離婚して自由になったフリーライター

怪獣男子ふたりと日々格闘するアラフォーシングルマザー。


「結婚なんてこりごり」と思わせる泥沼離婚劇から生還し、マッチングアプリで出会ったバツ2アラフィフと同棲。


自由に働くフリーライター。ライター業の過去最高月収135万円。


【ブログ発信内容】離婚準備でやるべきこと・離婚後のお金と暮らし・シングルマザーの恋愛と再婚
【現在資産総額】2000万円
【目標】気ままな労働と投資資産で死ぬまで通帳残高におびえずに暮らす


▽離婚を深堀ったnoteも書いてます
https://note.com/minimarikon

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる