オシャレ銀行の口座開設で1500円get >>> CLICK

寂しい老後を回避せよ!シングルマザーが老後を楽しむ3つの方法

みみ子

こんにちは、「ミニマリコン」のみみ子(@minimarikon)です。

突然現れた人

〇 シングルマザーになったら老後が寂しそう

〇 ひとり老後の不安を考えると、離婚を踏みとどまってしまう

みみ子

子どもが巣立ったあとの「おひとりさま老後」も、3つの要素が揃っていれば楽しめます。

というか、老後どうなるかなんて誰にもわからないんだから、「ひとりの老後」をむやみに不安がって、ガマンして婚姻状態を続けるっていうのもおかしな話です!

今回は「シングルマザーのひとり老後は寂しいのか問題」について。以下のような方におすすめの記事です。

  • 離婚を考えているが、老後ひとりになる不安から踏みとどまってしまう

  • シングルマザーの老後は寂しいイメージしかわかない

  • 離婚してもひとり老後を楽しむ方法はあるの?

わたしも離婚を検討するとき、ひとりの老後や老後資金についてすごく考えました。

でも、「ひとりの老後を避けるためだけに、40年以上ガマンし続けるのはムリだ!」と気付いたのです。

この記事を読めば、離婚しても楽しい老後を送るための準備について学べますよ。

みみ子

住まい・お金・仲間という3つの視点から「寂しい老後問題」について解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事で伝えたいこと
  • シングルマザーの老後は寂しくなんてない
  • 「寂しい老後」は住まい・老後資金・仲間で解決できる
  • 老後準備は今からやるべし

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

目次

「ひとりの老後が寂しい問題」は回避できる

離婚を考えるときにチラつき、わたしたちに離婚を踏みとどまらせる「老後問題」。

「ひとりの老後」はなんとなく寂しいイメージがあるのかもしれません。

でも、寂しい老後はいくらでも回避できます。

みみ子

結婚していても寂しい老後を送る人もいるし、シングルでも楽しく老後を満喫できる人もいる。

離婚=老後が寂しい、ではないんです。

寂しい老後を回避するためには、以下の3つの要素が必要です。

\ 寂しい老後はコレで回避 /

①「ひとり暮らし」以外の選択肢を取る

② 老後のお金問題を解決する

③「趣味と仲間」をつくる

老後も気を許せる誰かと暮らせて、十分な老後資金があって、趣味の合う仲間がいたら……と考えると、シングルマザーの老後にも希望が見えるはず。

離婚準備中のママ

もし再婚せずに生涯ひとりでも、この状態なら楽しめそうです!

みみ子

そうでしょう?

楽しい老後をイメージできたら、あとはそこに向かって今からできることをするのみ!

ここからは、シングルマザーが「寂しいひとり老後」を回避するための対策や今からしておきたいアクションについて解説していきます。

回避策①「ひとり暮らし」以外の選択肢を取る

おばあちゃんになってからの「ひとり暮らし」は確かに寂しいイメージがありますし、不安でもあります。

ならば、ひとりで暮らさなければいいのです。

例えば、以下のようなひとり暮らし以外の選択肢があります。

\ これでひとり老後も寂しくない /

・高齢者向けシェアハウスに住む

・シングルの女友達と同居する

・再婚/同棲する

高齢者向けシェアハウスに住む

シェアハウスと聞くと若者が住むイメージが強いですが、実は高齢者向けのシェアハウスも存在します。

自立して生活できる高齢者が集まって共同生活を送ることで、孤独死や寂しさ、金銭的不安をカバーすることが可能に。

みみ子

基本的に若者のシェアハウスと変わりません。

空き家を高齢者向けシェアハウスに改装する取り組みなども進んでいますよ。

離婚準備中のママ

同じ家の中に誰かがいるのは安心しますよね。

個室があればプライベートも確保できるし◎

みみ子

わたしたちがおばあちゃんになる頃には、もっとこういった独り身の高齢者が暮らしやすい住まいや施設、サービスがもっと増えているでしょうね。

シングルの女友達と同居する

離婚、死別などでひとりになった女友達、または生涯独身を貫いてきた女友達と、おばあちゃんになってから複数人で同居する選択肢もあります。

誰かの大きな持ち家に家賃を払いつつ住んでもいいし、新たに大きな家を借りて住んでもいい。

女性の平均寿命は男性より長く、結婚している人も老後は死別してひとりになるケースも多いため、意外とありえる選択肢なのではと個人的に思います。

みみ子

わたしも離婚した友人や夫に嫌気がさしている友人と、夫も子どももいなくてひとりの老後になったら一緒に住むのもアリだね、なんて話をしています。

離婚準備中のママ

そっか、同じような考え方や境遇の友達と一緒に住む、っていうのもアリなのか。

老人になったら老人ホーム、というイメージしかなかったけど、これもイイですね!

みみ子

共同でヘルパーさんを依頼することもできるし、元気な人が動いて、調子悪い人は休む、みたいな助け合いもできると理想的ですよね。

最後のひとりになった人がみんなの財産もらって、最期は老人ホームで迎える、みたいな!

離婚準備中のママ

あ、あたらしすぎる発想……

再婚/同棲する

離婚経験者のなかには「もう再婚はこりごり」という人も多いですが、いい人と出会えれば再婚することだってあるかもしれません。

再婚は重たい……という人は、籍を入れずに同棲するという選択肢もアリですしね。

みみ子

今は離婚する人が多いので、中高年のひとり身は男女ともにたっぷりいます。

離婚直後は考えられないカモですが、そのうちいい人と出会って、再婚したり同棲したりという未来だって全然ありえますよね。

離婚準備中のママ

ほんと、結婚はもうこりごりですけどね。

みみ子

わたしも本気でそう思っていましたが、離婚後1年で今のパートナーさんとお遊び系マッチングアプリで出会って、子どもとともに同棲をスタートしました。

ほんと、何があるかわからないですね、人生って……(しみじみ)。

ということで、「いい人がいれば」が大前提ですが、再婚やパートナー/彼氏との同棲だってアリなわけです。

「再婚はしたくないけど彼氏は欲しい」というシングルマザーが出会いを探すなら、お見合いや結婚相談所よりも気軽にたくさんの人と会えるマッチングアプリがおすすめ。

離婚準備中のママ

マッチングアプリ……ちょっと抵抗あります。

みみ子

マッチングアプリで出会うのは昔ほど変わったことではないです。

職場や生活圏内で出会いがなければ、アプリという選択肢だって全然アリ。

だって、新しい出会いってなかなかないですから。

離婚準備中のママ

若者はアリかもですが、さすがに子持ちのシングルマザーにマッチングアプリはハードル高くないですか?

みみ子

シングルで子持ち、という情報をオープンにしてもマッチングしますよ。

今は出会い系サービスも多様化していて、いろいろな人向きのものが存在します。

\ パートナー探しはココで /

シングルマザーの優遇制度があるメジャーアプリなら
婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

1年以内の結婚願望アリな男性と出会いたいなら
パートナーエージェント

共働きに理解がある男性と再婚したいなら
キャリ婚

30代以上の婚活に強いのは
華の会Braidal

子連れ再婚に特化した婚活サービス
子持ち婚

なかにはもちろん変な人だっています。

でもそれは、リアルで出会う人のなかにたまに変な人がいるのと同じこと。

人生経験を積んできたシングルマザーのわたしたちは、20代の頃より人を見る目が養われているハズなので、気を付けていればきっと大丈夫です。

みみ子

アプリだとしても、シングルマザーだとしても、普通の人と出会って、普通に恋愛することはできるのです。

ちなみに、わたしは「お遊び系」マッチングアプリの代表格「Tinder」で今のパートナーさんと出会いました(!!)

回避策② 老後のお金問題を解決する

シングルマザーの寂しい老後を回避する対策ふたつ目は、「老後のお金問題の解決」です。

お金が十分にないと、出かけたり遊んだり外食したりという楽しみをもちにくく、寂しい、苦しい、わびしい気持ちになりがち。

逆に、老後資金がしっかり貯まっていると、気持ち的にも時間的にも余裕ができて、人と会ったり外に出たりする機会が増え、楽しい老後を送れる可能性が増します。

みみ子

幸せになるためには、ある程度のお金はやっぱり必要なわけです。

離婚準備中のママ

せちがらいですなあ。

今や、老後資金は2000万円必要だといわれる時代。

ただし、厚生年金をもらない自営業やフリーランスの場合、持ち家がなく生涯賃貸住宅に住む場合、物価の高いエリアに住んでいる場合などは、必要額がさらにアップすることも。

老後資金がいくら必要かは、住んでいるエリアや資産状況、働き方などによってさまざま。

自分がいつまでにいくら必要なのかがわからない場合は、ファイナンシャルプランナーに一度人生のお金を試算してもらうといいですよ。

保険見直し&老後や教育費の貯蓄プランを相談できる
何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

経験5年以上のプランナーに相談したいなら
保険コネクト

そして、わたしたちシングルマザーが老後に向けて今からできることはこの5つ。

\ 今からできる老後資金対策 /

  • 生活レベルを不満なく落とす
  • 活用できる制度をくまなく利用する
  • より稼げる仕事に就職/転職する
  • 副業で収入を増やす
  • 長期投資で堅実に増やす

お金対策① 生活レベルを不満なく落とす

仮に収入が少なくても、生活費が少なければ問題なく暮らしはまわります。

イコール、少ないお金で幸せに暮らせる自分でいれば、老後資金が少なくても幸せになれるということ。

ここでのポイントは「不満なく落とす」ということです。

生活費をとことん切り詰めようとすると、

  • 電車に乗るのがもったいないから遠くても自転車で行く

  • 50円安い牛乳を求めて徒歩30分のスーパーまで通う

  • エアコン代が高いからなるべく使わずにしのぐ

のような無理な節約行動をする方もいます。

でも、こんな暮らし、たとえお金がかからないとしても楽しくないですよね。

みみ子

本末転倒です。

ムリしないでできることから、まずは着手しましょう。

離婚準備中のママ

うーん、例えば?

例えば、キャリア契約しているスマホを格安スマホに乗り換える、駅から少し離れた家賃の安い家に引っ越す、あまり使わないのに年会費を取られているクレジットカードを解約する、サブスクを見直す、など。

これらは大きなストレスなく節約できますし、スマホや家賃などの固定費は毎月必ずかかる費用なので、少しでも減らせると1年で積み上がる節約額はなかなかのものに。

せこせこ50円安い牛乳を追い求めるよりも効率的です。

みみ子

ムリなく月3万円倹約したい人は、こちらの記事を見て今日からアクションしてください!

お金対策② 活用できる制度をくまなく利用する

シングルマザー(母子家庭)向けにはさまざまな支援制度や手当金などが用意されています。

シングルマザー向けではなくとも、低所得者向けの支援策だって使えるのですから、所得が少ないシングルマザーは国や自治体の制度をしっかり知って、利用するべき。

そして、子どもや自分の将来に向けた貯蓄を進めていきましょう。

\ 知らないと損する制度たち /

  • 児童扶養手当
  • 児童育成手当
  • 児童手当
  • 就学支援金制度
  • 低所得者向けの国民年金料免除/減免
  • 医療費助成
  • 住宅手当
  • 自立支援給付金
  • 私立高等学校等授業料軽減助成金
  • ひとり親控除
離婚準備中のママ

うーんと、最初の3つ以外ほぼわかりません。

みみ子

それじゃダメ!

自分から申請しないともらえない/恩恵を受けられない制度ばかりなので、しっかり調べておかないとめっちゃ損しますよ。

自治体によって制度の有無や内容がまちまちなので、自分が住んでいる自治体のHPを見るのが一番確実です。

お金対策③ より稼げる仕事に就職/転職する

老後資金を確保するためには、早めに収入アップを狙うのが吉。

職業訓練を積みながら正社員雇用を狙う、会社員からフリーランスとして独立するなどして、収入を増やすアクションをしましょう。

そして、すでに正社員勤務のママは、収入をガッと上げたいのなら「昇進」ではなく「転職」を検討すべし。

なぜ「昇進」ではなく「転職」なのかというと、昇進するには時間がかかるうえ、昇進したところでせいぜい月数万円のアップすればいいところだから。

ひと段階昇進しても、または毎月の残業量を数十時間増やしても、給料は100万単位では増えません。

みみ子

転職に成功すれば、年収100万円とか200万円とか一気に増えることだってありますからね。

転職は賃貸探しと同じでタイミングが命。

もし、ゆくゆく転職を狙うのであれば、今から転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

思いがけない企業からスカウトされたりすることもありますよ。

\ 正社員ママのおすすめ転職サイト /

正社員で活躍するママ向けの転職サイト
リアルミーキャリア

女性コンサルタントがサポートしてくれる
マイナビAGENT

「自分らしく働く」をコーチングで叶える
ポジウィルキャリア

みみ子

シングルマザーの仕事についてはコチラの記事も見てみてくださいね。

お金対策④ 副業で収入を増やす

本業で収入アップを狙うと同時に、副業もぜひ始めてほしい!

なぜなら、副業にはさまざまな可能性が秘められているから。

  • 副業で成功して、本業を上まわる収入を得る

  • ストック型の副業をして、少ない労働で定期収入を得る

  • 定年がないので、65歳以降も好きなだけ働ける

このように、副業はいま現在の収入を増やすだけでなく、もっと長期的に見た時にメリットがめっちゃあります。

離婚準備中のママ

でも、うまくいけばの話ですよね?

みみ子

「わたしには無理」と決めつけてなにも行動しないのなら、本業で収入を得ていくしかないんです。

「目標達成するまでやり続ける」くらいの気概をもって、一度本気で副業に取り組んでみてください!

わたしも今のフリーライターの仕事は副業スタートでしたよ。

お金対策⑤ 長期投資で堅実に増やす

収入が増えたら、おばあちゃんになるまでの40年間、銀行の普通預金に預けておく。

これじゃあダメ!

銀行に現金を置いておいても、年利0.001%しか増えません。

みみ子

100万円を1年間預けて、利子が10円つく計算です。

やったね! 10円増えますよ!

……っておい!

離婚準備中のママ

100万円預けて10円!

10年預けても100円しか増えないのか……。

みみ子

その間に物価はどんどん上がりますからね。

100万円の価値は10年後に数十万円になっているかもしれません。

なので、老後資金という長期でお金を貯めればいいものに関しては、長期投資がおすすめです。

長期投資とはつまり、NISAやiDeCoを活用して投資信託や債券などを購入し、長期保有して増やすということ。

数十年かけて増えればいいので、リスキーな投資は一切必要なし。

堅実に上昇していくであろう投資信託を購入すれば、リスクな少なめである程度のリターンが期待できます。

みみ子

わたしも老後資金はつみたてNISAで米国株の投資信託を買ったり、ドル建ての保険に入ったりして、超長期で資産構築しています。

現時点で老後用の投資&保険は1200万円くらい貯まってますね。

離婚準備中のママ

1200万円!

わたしは完全に投資初心者ですけど、大丈夫ですかね……ぼったくられたりしません?

みみ子

ある程度の勉強は必要ですけど、淡々と毎月自動で買うだけなので、はじめちゃえば難しいことはないですよ。

NISAやiDeCo、投資信託をはじめるには「証券口座」が必要で、開設までには時間がかかります。


先に開設手続きしつつ、勉強を並行するのがおすすめです。

\ 初心者さんは口座開設から/

キャッシュバックキャンペーンでお得に開設!
LINE証券

子ども名義の証券口座も開設できる
楽天証券

楽天証券と並ぶ人気証券会社
SBI証券

みみ子

現金預金がオワコンな理由はこちらの記事で詳細を解説しています。

回避策③ 趣味と仲間をつくる

ひとり暮らしだとしても、気軽に連絡を取ったり会ったりできる趣味友達がいれば、楽しい老後が送れます。

おばあちゃんになってから新しい趣味を持ったり、友達を作ったりというのは(コミュ障チックなわたしからすると)ややハードルが高いので、30代、40代のいまから長く続けられる趣味&趣味友達を探してみましょう。

\ こんな趣味はいかが?/

・スポーツ
・音楽(演奏系)
・推し活
・ペット
・ゲーム
・ガーデニング
・英会話
・ハンドメイド
・ヨガ/ピラティス

みみ子

わたしの知り合い(40代以上で趣味を満喫しているママ)の例を挙げると、韓流アイドル推し活、旅行、テニス、グルメめぐり、ランニングなどなど。

離婚準備中のママ

推し活するおばちゃん~おばあちゃんも増えてるみたいですもんね。

推し活はめっちゃ仲良い友達できそう♡

子どもと一緒に始めてもいいし、仲のいいママ友が通っているところに入れてもらうのもアリ。

男女や年齢を問わず、共通の趣味でいろいろな人と仲良くなれるので、「ひとり」を寂しく不安に思う人は今から仲間を増やしておきましょう!

趣味を極めて講師業をするのもおすすめ

ちなみに、習い事で何かを極めたら、それを「教える仕事」を副業として始めるのもおすすめ

わたしはパンや料理が好きだったところから、独学で自宅教室をオープンさせました。

年齢を重ねると貫禄も増すので、料理やパン、習字、手芸なんかは特にピッタリですよ。

みみ子

教えることでコミュニティが生まれるし、日々いろいろな年代の人と話せます。

お金も稼げて、共通の趣味がある人ともつながれて、最高の副業ですね!

\ 習い事はここでまとめて検索 /

全国の習い事 or オンラインの習い事を探すなら
EPARKスクール

シングルマザーの老後は寂しくなんてない!

住まい、お金、仲間という3つの視点で、シングルマザーの老後寂しい問題の解決策を解説してきました。

もうひとつあるとすれば、「健康」も大事。

病気がちでひとりで入院しているのは、さすがに寂しいです。

ひとりでいることに寂しさを感じるタイプの人は、健康に気を付けつつ、元気なうちから仲間やパートナーをつくるアクションをしていきましょう。

ひとりでも寂しさを感じず、むしろのびのびとひとり人生を謳歌できる人は、もちろんそれもいいものです。

それぞれの「充実した老後」が迎えられるよう、今からできることをはじめよう!

この記事のまとめ
  • シングルマザーの老後は寂しくなんてない
  • 「寂しい老後」は住まい・老後資金・仲間で解決できる
  • 老後準備は今からやるべし
みみ子

ということで、今回は「シングルマザーの老後は寂しいのか問題」についてお話しました。

今からできる対策は老後資金づくりと趣味仲間づくり。

「そのうち」と言わず、今日から小さなアクションをはじめましょう。

以上、みみ子(@minimarikon)でした!

この記事で紹介したサイト/サービス

シングルマザーの優遇制度があるメジャーアプリなら
婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

1年以内の結婚願望アリな男性と出会いたいなら
パートナーエージェント

共働きに理解がある男性と再婚したいなら
キャリ婚

30代以上の婚活に強いのは
華の会Braidal

子連れ再婚に特化した婚活サービス
子持ち婚

保険見直し&老後や教育費の貯蓄プランを相談できる
何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

正社員で活躍するママ向けの転職サイト
リアルミーキャリア

女性コンサルタントがサポートしてくれる
マイナビAGENT

「自分らしく働く」をコーチングで叶える
ポジウィルキャリア

キャッシュバックキャンペーンでお得に開設!
LINE証券

この記事を読んだあとのアクションリスト

STEP1:老後資金を増やすために、副業や投資の勉強を始める

STEP2: 老後の仲間づくりのために、長くできる趣味を探す

STEP3:おひとりさま老後におびえず、離婚したいなら離婚準備を進める

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

mimiko mimiko 離婚して自由になったフリーライター

怪獣男子ふたりと日々格闘するアラフォーシングルマザー。


「結婚なんてこりごり」と思わせる泥沼離婚劇から生還し、マッチングアプリで出会ったバツ2アラフィフと同棲。


自由に働くフリーライター。ライター業の過去最高月収135万円。


【ブログ発信内容】離婚準備でやるべきこと・離婚後のお金と暮らし・シングルマザーの恋愛と再婚
【現在資産総額】2000万円
【目標】気ままな労働と投資資産で死ぬまで通帳残高におびえずに暮らす


▽離婚を深堀ったnoteも書いてます
https://note.com/minimarikon

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる